2年生練習試合

2年生, 練習試合

■日時
2023年8月20日(日)12:00-15:00

■場所
フクシ・エンタープライズ墨田フィールド(墨田区総合運動場)

■参加メンバー
アキラ、コウセイ、タイガ、チヅル、ノドカ、ミナト、ユウト、ユウマ、ラン(計9名)

■対戦相手
南千住サッカー広場

■所感
夏休みも後半、前週はチーム全体的なお盆休みで1週間練習も空き、明けて早速のタイミングのためほぼ準備も無く、ぶっつけ本番に近い形での練習試合となりました。

全体的にボールフィーリング、ゲーム感が低下している点への懸念も去ることながら、夏休みは兎角、各ご家庭でもイレギュラーなイベントなどが入りがちなため、選手によっては1ヶ月以上ぶりの活動参加となる子どももおり、体力の低下、酷暑への順応の面でも不安を抱きながら、先ずは両チームの選手共に体調不良者を出さないことに最大限の注意を払いながらの運営となりました。

全員が暑さによる集中力の低下に加え、休み呆けの状態のままフワッと試合に入った1試合目では、継続的な課題・テーマとしている、前からのチェイシング、リスタート時のリトリートなど、いくつかの基本的な約束事が全くできておらず、良いところなしの完敗となりました。
そこで、インターバル時に改めて約束事を再確認し、そこからは持ち直し、勝ったり負けたり、ほぼイーブンな試合内容、結果となりました。

内容、結果はさておき、まだまだ2年生の思考力・記憶力では、たかだか1週間の活動空白期間があるだけでも、サッカーをするためのマインドがリセットされしまい、継続してきたことも忘却の彼方へと押しやられて風化してしまうのだなという点を強く感じました。

それぞれのご家庭のご予定やご事情、それぞれの子どもの熱量の差などもあるため、練習、試合などのチーム活動に参加できないことがあるのは仕方ないと思います。
ただ、そうした場合にも、時間を見つけて自主練に取り組めれば理想的ですが、そこまでは出来ずとも、テレビで試合を見る、動画でプレー集を見るなど、何らかの形で最低限、週に1回くらいはサッカーに触れる時間を持って貰うことで、空白期間による完全なリセットを軽減でき、上達への促進へと繋がるばかりではなく、チームメイト、対戦相手を問わず、周囲とのレベル差が着くこともある程度は抑制し、延いてはサッカーを楽しみながら長く続けるためにも必要なことになって来ることを改めて感じました。

試合後には、保護者の転勤により、この日が最後の参加となった選手の送別、今月が誕生月の選手のバースデーセレブレーションも行い、子だもたちにとって、辛い中にも楽しみもある活動になったかと思います。

暑い中、対戦頂いた南千住サッカー広場の皆さま、サポート頂きました保護者、チームスタッフの皆さま、ありがとうございました。

2年担当コーチ 長岡/

Posted by u6